バドミントンシングルスで初心者が意識することコツは?緩急をつけてみる

バドミントンシングルスで初心者が意識することコツは?緩急をつけてみる 戦術
たて男
たて男

Kenさん!初心者が意識することを教えて!

Ken
Ken

初心者の人がシングルスで勝つためには変化を混ぜることだよ!

できていない人が多いから、ライバルに勝つチャンスだね

初心者がバドミントンシングルスで勝てるようになるコツとして、ペースを変化させる必要があります。

ある程度ラケットにシャトルが当たるようになり、飛ばせるようになればバドミントンが楽しくなってくると同時に、勝ちたいという気持ちも強くなってくると思います。

しかし、バドミントンで勝つためには、ただ打てるだけでは勝てません!

緩急をつけて、相手のタイミングをずらさないと自分に優位な展開にならないのです。
要は同じタイミング、同じスピードでは慣れられてしまうということです。

今回のテーマはペースチェンジです。

ペースチェンジ(緩急をつける)するメリット
ペースチェンジの方法とタイミング
ペースチェンジの注意点

をお伝えします。
強い選手とは変化するプレーヤーです。
変化する考え方ができていない人はぜひ取り入れてみましょう!

シングルス初心者の戦術についてはこちらの記事から⇩

シングルスでのペースチェンジとは?メリットを理解する

シングルスでのペースチェンジメリット

シングルスでのペースチェンジを具体的に見ていきましょう

バドミントンでのペースチェンジとは緩急をつけること

ペースチェンジとは緩急をつけることです。


バドミントンシングルスの試合では、相手との駆け引きなので自分のペースを作ることが非常に重要です。
しかし、相手のペースにのせられてしまうと、自分が思うように動けなくなり、必死に守り入らなければなりません。


相手のペースを崩すためには、自分からプレーのテンポやリズムを変えることです。
ペースチェンジをすることで、相手に攻撃させなかったり、相手のミスを誘ったりすることが可能になります。
では具体的にペースチェンジとはどのような変化でしょうか。

動きの変化

まず1つに自分の動きの変化があります。


常に同じペースでフットワーク、同じタイミングで打っていると相手にリズムを慣れられてしまいます。
リズムに慣れられると、簡単に相手のペースに持ち込まれることになります。


相手のペースでプレーをすることは通常よりもしんどく思った通りのショットが打てません
そうならない為にも自分のフットワークやショットのタイミングをあえてずらしてリズムをつかませないことが大事です。

打つテンポが同じだと慣れられる


常に100%でプレーしていると変化の余裕がありません
60%~80%を通常プレーの基本とし、勝負どころでは100%に、余裕がある時は40%にと幅を持たせるイメージが大切になります。

ショットの変化

もう1つがショットの変化です。


クリアなどショットの1つとっても数パターンの見え方があります。


高さを変えてみたり、飛行の軌道を変えてみたり、打つタイミングを変えてみたり、弾き方でもクリアの見え方が変わります


基礎打ちなど同じショットを何度も打つ練習の時に色々と試してみましょう。
試合本番で使えそうなショットが見つかるかもしれません。
打ち分けができるようになると状況によって最適なショットを打つことができるようになるので相手のペースを乱すことが可能になります。

クリアの高さを変えてみる

ペースチェンジするメリットは?

ペースチェンジすれば以下のようなメリットがあります。

・相手に攻撃をさせない球回しができる
・相手のミスを誘うことができる
・相手のペースを崩すことができる
・自分の攻撃のチャンスをつくることができる
・試合を有利に進めることができる



少し緩急を加えることで大きなメリットがあるので使わないともったいないですよね?
シングルスで勝つためには変化を加えることが大事です。

スポンサーリンク

シングルスペースチェンジの方法とタイミングは?

緩急のタイミングは?

では次にペースチェンジの方法とタイミングを見ていきましょう。

ペースチェンジの方法

ペースチェンジの具体的な方法は以下の通りです。
主に攻撃するときにこの方法を使ってみましょう。

・ショットのスピードを変える
・ショットの高さを変える
・ショットの場所を変える
・ショットのタイミングを変える
・シャトルに回転をかける
・相手の想定外のショットを打ってみる

結構簡単そうですよね?
そう簡単です!
通常から少しずらすだけなんです

腕でタメを作ってずらす

他のだましの打ち方ははこちら↓

ペースチェンジのタイミング

ペースチェンジは、以下のようなタイミングで行うのが効果的です。

・相手が疲れているとき
・相手のミスが多くなってきたとき
・相手が守備に入っているとき
・相手が自分の攻撃に圧倒されているとき
・自分の体力が十分にあるとき

上記のタイミング以外でも効果があるかもしれないので、本番で試せるよう心にゆとりを持つことが大切です。

球威を変えて緩急をつける
スポンサーリンク

ペースチェンジの注意点とは?

緩急をつけることの注意点

ペースチェンジをする際には、以下のような注意点があります。

・無理にペースチェンジをする必要はない
・相手のペースに振り回されないように注意する
・ペースチェンジを多用しない。繰り返すのではなく、適度に行う
・ペースチェンジをすることで、自分のプレーが崩れないように注意する

やはり心に余裕がないと効果的な変化をつけることができません。


劣勢でも冷静に!


攻める気持ちさえあれば劣勢を覆せる場合があります。

無理に緩急をつけるとリズムがずれる

しっかりと相手の状態を見ることも大切です↓

スポンサーリンク

まとめ

今回は、
ペースチェンジ(緩急をつける)するメリット
ペースチェンジの方法とタイミング
ペースチェンジの注意点

をお伝えしました。


変化をつけることは、バドミントンシングルスにおいて非常に重要な戦術です。
変化をつけることで、相手のリズムを崩し、ミスを誘発し、自分のペースで試合を進めることができます。


変化をつけるときには、無理に変化をつけないこと、自分のプレースタイルに合った変化をつけること、相手の動きをよく見て変化させることを注意してください。


色々打ち方を試すことが変化をつける練習になるので、積極的に試してみましょう!

もっとバドミントンの戦術についての基礎を学びたいという方はコチラの本がおすすめです!

藤本ホセマリさん著の「バドミントンの戦い方(マルチアングル戦術図解)」

この本ではシングルス・ダブルスの戦術はもちろん
なぜここのショットが有効なのかを図解でわかりやすく解説されています!

自分の考え方の答え合わせにもなるし、知らない戦術も見つかるかもしれません。
バイブルとして手元の置いておいて損はない一冊です。

シングルスのラケットで何を選んだらいいかわからないという方はこちら⇩

バドミントン初心者が強くなる為には勉強が必要です!
頭も一緒に鍛えましょう!

ただ練習をひたすら頑張っていても効率が悪いです・・・
しっかりと知識を蓄えてから練習にのぞんでみてください!

成長スピードがかなりアップするはずです!
隙間時間にバドミントンの勉強をするならこの電子書籍がおススメです!↓