ヨネックスバドシューズの評価は?みんなが履く人気の理由と特徴

バドミントンシューズ評価良し。柔らかさで選ぶならヨネックス アイテム
たて男
たて男

Kenさん!みんなヨネックスのシューズ履いてるけど

ヨネックスのシューズの特徴とか教えてよ!

Ken
Ken

僕の周りでもみんな履いてるね!

日本では圧倒的シェアを誇るヨネックスのバドミントンシューズについてみていきます!
日本でも世界でも名のある選手はYONEXを使用していて、圧倒的シェアを誇るのもうなづけます!

ではみんなが愛用しているYONEXのバドミントンシューズはどんな特徴があるのか
みんながYONEXを履く理由と特徴を見ていきましょう!

特徴
クッション性
・グリップ性
サイズ展開の多さ

一番の特徴はクッション性!

シューズの特徴
引用:ヨネックスバドミントン

YONEXシューズといえば、パワークッションというほど「クッション性」が最も特徴的です。

パワークッションプラスでは、12mの高さから落とした生卵が割れずに6m以上跳ね返ってくるという、衝撃吸収と汎発性の両面を兼ね備えています。
生卵が割れずに跳ね返ってくるというかなりインパクトのあるPRで、プレーヤーにも浸透されています!

履いた瞬間にフワフワとクッション性を感じるのも特徴で、飛び跳ねながらフットワークができそうなイメージですね。

スポンサーリンク

グリップ力の評価が高い!

ヨネックスシューズのソール
引用:ヨネックスバドミントン

アウトソールのラバーの形も特徴的で、どんな体育館の状態でも一定以上のグリップ力を発揮してくれます!

メーカーの中では一番安定感のあるグリップ力を発揮してくれます。

きれいな状態の体育館床では一番のグリップ力とは言えませんが、
たとえば、湿気で滑りやすい床になってしまったり、体育館の隣がグラウンドでよく土ぼこりが入ってきてしまって滑りやすい状況があります。
そんな状況でも変わらず、ある程度のグリップ力を発揮してくれます。

このときはすごく止まるけど、このときは全然止まれないというような差があると、余計にストレスに感じてしまいますよね!

Ken
Ken

ストレスが少ないという意味でもYONEXは一番安定的

スポンサーリンク

人気の理由はサイズ展開の多さ!

サイズ展開が多い

幅広いユーザーが履くことができるサイズ展開になっているということも特徴です。

一番小さいサイズでは18㎝から、一番大きなサイズでは29㎝まであり、
ほとんどのシューズが22㎝~29㎝と「種類を選べる」というのがうれしいですね。
足幅3Eがレギュラーサイズですが、2Eと4Eの種類も他メーカーと比べると豊富にあり、選べる自由があります。

Ken
Ken

ニッチな足の形をしている人にも対応している唯一のメーカーです!

さすがYONEX!

スポンサーリンク

まとめ

以上!ヨネックスのシューズの特徴でした!

絶対お店においてある!という安心感はユーザーからすると大きいですよね!
しかし、履いた感じはやわらかくて気持ちいいですが、競技で動くとなると柔らかすぎてサポート感が物足りない印象でした。
また、止まって動くの繰り返しなのでシューズの中で足がサイドにズレやすいのもバドミントンの特徴です。
足のズレは足首やひざ、腰まで知らぬ間に影響してくるのでもう少しサポート感がほしいところです。

Ken
Ken

YONEXシューズは軽量の代わりに耐久性がいまいちの印象です
特に体重が重たい人はすぐに壊れることが多いと思います…

あくまで個人の感想なので、シューズ選びの参考にしていただけたらと思います


バドミントン初心者が強くなる為には勉強が必要です!
頭も一緒に鍛えましょう!

ただ練習をひたすら頑張っていても効率が悪いです・・・
しっかりと知識を蓄えてから練習にのぞんでみてください!

成長スピードがかなりアップするはずです!
隙間時間にバドミントンの勉強をするならこの電子書籍がおススメです!↓