バドミントンラケット5Uとは?サイズ表記の数字の見方や意味を解説

バドミントンラケット5Uとは?サイズ表記の数字の見方や意味を解説 アイテム
たい子
たい子

Kenさん!ラケットに書いてある3U5とかってどういう意味?

どう見たらいいのか教えて!

Ken
Ken

ラケットスペックの表記だね!

ラケット選びで重要な数字だから覚えよう!

バドミントンラケットのグリップキャップ部分を見ると3U5や4U6などのサイズ表記がされています。

初心者の方には、どの数字がどうなのか…意味が全く分からないのではないでしょうか。

しかしラケットを選ぶときの大事な指標になってくるのでバドミントン競技をするのであればぜひ覚えておきたい数字です!

今回は、

・バドミントンラケットサイズ表記の見方
・どのサイズを選べばいいのか、タイプ別に解説

をお伝えします!

バドミントンラケットの5Uってなに?サイズの見方を解説

Q&A

初心者にとってはラケット購入時にどの数字が何を表している分からず、自分に合っていないラケットを選んでしまうこともあると思います…


ラケット選びの指標の一つが〇U〇という表記。
この章では〇U〇数字の見方について解説していきます!

〇Uとは重量を表している

ラケットのグリップ部分を見ると、3U5や5U5と記載がありますが、3Uや5Uというのは重さを表しています。
以下にそれぞれの数字に対する重さ一覧です。

重い 2U:90.0~95.0g
 ↑ 3U:85.0~89.9g
 ↓ 4U:80.0~84.9g
軽い 5U:75.0~79.9g

※ガットが張られていない、グリップテープが巻いていない状態の重さです。

Uの前の数字が小さい方が重たく、数字が大きい方が軽いとわかりますね。

Ken
Ken

数字が小さくなれば重くなると覚えよう!

たい子
たい子

80gって食パン1枚くらいの重さってこと?

Ken
Ken

そうだね!ラケットってすごく軽いんだよ!

重量が重たいラケットの方が、ラケット自体でシャトルを飛ばすことができるので、あまり力を入れずに飛ばすことができますし、力強いスマッシュも放つことが可能です。
ですが、力がないとラケットに振り回されてしまいます…

5Uは重量が軽く、ずっと持っていると疲れにくいですが、シャトルを打つ際には力を入れないといけません。また打球も軽くなりがちです。

Ken
Ken

初心者には軽すぎるラケットはおすすめできないよ…

しっかり経験があれば軽いラケットを使いこなせると思います!

U○とはグリップサイズを表している

Uの後の数字はグリップサイズを表しています!

U4:太い
U5:普通
U6:細い

Uの後ろの数字が大きければグリップの太さが細いです!

太いグリップはしっかり握りこめるので力を入れやすい代わりに、バックとフォアの持ち替えがしにくいというデメリットがあります…
反対にグリップが細ければグリップの持ち替えがしやすく、繊細なシャトルタッチがしやすくなります。細いグリップは握りこみが甘くなるので力強い球が打てないというデメリットがあります。

昔はU5が主流でしたが、今の主流はU6!グリップのもち替えがしやすいのが人気のようですね。

たい子
たい子

グリップテープを厚めに巻いたら太くなるね!

Ken
Ken

厚く巻いたらその分グリップの角がわからなくなるから、逆に扱いづらくなるので注意してね!

スポンサーリンク

バドミントンラケット自分はどのサイズが合ってる?

SIZE

では実際はどんなラケットを選んだらよいのでしょうか?

ここでは年齢や経歴などを元におすすめを紹介していきます!
あくまで私の主観であり、ほかにもヘッドのバランスやシャフトの硬さも選ぶ基準があります
迷ったときは参考にしてみてください!

初心者男女

初心者の方には男女とも4U5がおすすめです!

初心者の方はしっかりと握りこむことが大事なので細いU6よりも、しっかり握れるU5の方が力を入れやすいです。

ジュニア男子・女子

ジュニア選手には4U6がおすすめです!

ジュニア時代ではタッチの感覚が養われる時期であり、あまり太くない方がいいとされています。
手の大きさの兼ね合いもあり、しっかり振り込めるあまり太くないサイズ、かつ軽めの方ががいいでしょう。

中高生男子

中学生・高校生男子には5U6か4U6がおすすめです!

ラリーが速いので振り回しやすい重さ、太さの方がいいです!ですがバドミントン歴が長く、筋力があったり体格が大きめの場合は、もう少し重めのものを選んでもいいかもしれません。

男子中学生におすすめのラケットはこちら☟

男子高校生におすすめのラケットはこちら☟

中高生女子

中学生・高校生女子には4U6か5U6がおすすめです!

しっかりとコースを狙えるU6がおすすめです。
男子同様、筋力等に自信がある場合は4Uの方がいいかもしれません。

女子中学生におすすめのラケットはこちら☟

女子校生におすすめのラケットはこちら☟

一般男性

一般男性には3U5がおすすめです!

手が大きく力もあるため、しっかり握りこめるU5がおすすめ。
ただし経験の有無によっては、重さの調整を加えるといいでしょう。

一般女性

一般女性には4U6をおすすめしていますが、
女性の手の大きさにはかなり個人差があるため、U6~U5のどちらかを実際に握ってみて振り込みやすい方を選ぶのがおすすめです!

経験者の場合は重量よりも、ヘッドのバランスやシャフトの柔らかさで、経験が浅い場合は軽めのラケットから始めると良いと思います!

年配男性

年配の男性には5U6がおすすめ

力強いスマッシュなどより、テクニックで相手を動かすプレーの方が多くなると思われるので、握りやすく軽めの5U6がおすすめ!

年配女性

年配の女性には5U6がおすすめです!

力強い球も打つことが少なく、レシーブやロブで相手を動かすプレーが多くなります。
コースを狙ったり、相手を動かしたりするテクニックプレーができるように、もっとも軽量で細いものがおすすめです!

シングルスを頑張りたいあなたにおすすめのラケットはこちら☟

ダブルスを頑張りたいあなたにおすすめのラケットはこちら☟

スポンサーリンク

まとめ

今回は、バドミントンラケットに記載されているサイズ表記について解説しました!

個人差はありますが、おおよそ上記を参考に選ぶのがおすすめです!
もちろん女性でも熟練者で筋力も申し分なければ重めで太いのラケットでも十分に扱えるでしょう。
テクニック重視なプレイヤーなら軽めで細いラケットでも良いとは思います!

迷ったときは参考にしてみてください!

たい子
たい子

なるほど!自分の年齢や経歴から、合うものを選ぶといいんだね!

Ken
Ken

ある程度の経験者だとどんなプレーがしたいかがわかってくるから、重視するショットで選べるようになるよ!

Ken
Ken

バドミントン上手くなりたい人はコレ必須です!

上達の秘訣は…イメージトレーニングです!

トップ選手のプレーを見て勉強することです!
これはかなり大事です!
そして世界大会がリアルタイムで見れるサイトはココだけです!
世界最高峰のプレーを見てワクワクドキドキしながら勉強しましょう!

バドミントン世界戦を見るならこのサイト!日本の試合では見られないスーパープレーを楽しもう
日本人トップ選手が世界で活躍している試合が見れるサイトはJ SPORTS!世界最高峰のプレーをLIVE視聴でき、歴史に残る名勝負が見られるかもしれません。場所を選ばずにいつでもスーパープレーを見てイメトレできる!J SPORTSの魅力をお伝えします