バドミントンダブルスのサーブレシーブ順番は?簡単にルールを解説!

バドミントンダブルスのサーブレシーブ順番は?簡単にルールを解説! 知識
ウマクナリたい子
ウマクナリたい子

Kenさん!ダブルスのサーブ順番難しいから教えて!

Ken
Ken

ダブルスのサーブ順番は慣れるまで結構難しいよね!

今回はダブルスのゲーム進め方を解説するよ!

バドミントン初心者では、ダブルスのゲームの流れがわからないという方多いと思います!

特にサーブとサーブレシーブの順番がいまいちよくわからないのではないでしょうか?
こちらも慣れですが、慣れないうちは本当にこっちからサーブで合っているのかと不安になる方もいると思います。

今回は、

・ダブルスのゲームの進め方
・ダブルスのサーブはどっちから打つ?レシーブはどっち?

という内容をお伝えします!

バドミントン初心者はシングルス・ダブルス共通ルールから!

初心者はルールから覚える

ゲームをスムーズに成立させるために、まず初心者の人は次のことを覚えておきましょう!

1ゲーム21点 2ゲーム先取した方が勝ち
・20対20になると2点差がつくまで続く、最終30点取った方が勝ち
ラリーに勝った方から次のラリーはサーブを打つ
・サーブは真ん中のラインで左右に分けて、クロスに打たなければならない(例えば右から打つ場合は相手コートの右側に打つ)
サーブを打つ時、点数が偶数であれば右から、奇数であれば左からサーブをする
・インとアウトの境目のライン上はイン
・11点で1分のインターバルがとれる
・ゲーム終了後、コートチェンジ 2分間のインターバル
・お互い1ゲーム取ると3ゲーム目、3ゲーム目の11点でチェンジコートする 3ゲーム目取った方が勝ち

得点によってサーブの場所が変わる

シングルスもダブルスもラリ―ポイント制なのでラリーに勝った方にポイントが入ります。
公式ルールは1ゲーム21点ですが、時間短縮のために15点の場合や30点1ゲームのみの場合もあるので大会要項で確認しましょう。

Ken
Ken

とりあえずはじめは21点で1ゲームは終わり
ラリーに勝った方が次にサーブを打つ
ということだけ覚えておけばOKだよ!

フォルト(違反)やレット(やり直し)などのルールはこちらで詳しく解説しています!

スポンサーリンク

ダブルスのゲームの進め方基本をわかりやすく解説!

ショット

ここではダブルスで得点が動いた時にどう動くのかを解説します!
ダブルスでは気を付けなければならないことも記載しますので確認しておきましょう!

ダブルスコートは画像の色が付いている部分がイン、そのほかはアウトになります。
ダブルスはサーブの時だけが特殊で、エンドラインからひとつ前のラインがインのラインになります。

ダブルスのインコート
ダブルスのゲームの流れ
ダブルスのサーブの順番
たい子
たい子

ダブルスがややこし~覚えられるかな・・・

Ken
Ken

大丈夫だよ!はじめは慣れないけど、やってればすぐに覚えられるよ!

ダブルスで気を付けること
・自分たちがサーブしたラリーで勝った場合のみ、左右の立ち位置が移動します
 今自分は左右どっちからラリースタートなのかを意識しておきましょう!

ダブルスができるようになりたい方はこちら↓

スポンサーリンク

まとめ

今回はダブルスのゲーム流れを記載しました。

ダブルスは慣れている人でもサーブどっちだけ?と迷うことが度々あります。
そんな種目なので初心者の方には特に難しく感じるでしょう。

今の自分は奇数の位置なのか、偶数の位置なのかを常に把握する癖がつくとスムーズにゲームを進めることができてバドミントンがもっと楽しくなるでしょう。

慣れるまでのはじめだけ頑張って覚えましょう!

Ken
Ken

バドミントン上手くなりたい人はコレ必須です!

上達の秘訣は…イメージトレーニングです!

トップ選手のプレーを見て勉強することです!
これはかなり大事です!
そして世界大会がリアルタイムで見れるサイトはココだけです!
世界最高峰のプレーを見てワクワクドキドキしながら勉強しましょう!

バドミントン世界戦を見るならこのサイト!日本の試合では見られないスーパープレーを楽しもう
日本人トップ選手が世界で活躍している試合が見れるサイトはJ SPORTS!世界最高峰のプレーをLIVE視聴でき、歴史に残る名勝負が見られるかもしれません。場所を選ばずにいつでもスーパープレーを見てイメトレできる!J SPORTSの魅力をお伝えします