バドミントンラケット男子中学生初心者の選び方!2本目おすすめはこれ!

バドミントンラケット男子中学生の選び方!2本目おすすめはこれ! アイテム
たて男
たて男

Kenさん!男子中学生初心者におすすめのラケットってどれ?

Ken
Ken

ラケットの種類いっぱいあるから迷うよね!
ラケット選びの考え方も含めて見ていこう!

バドミントンをこれから始める初心者の人にとって、たくさんあるラケットの中からどれを選んだらいいのかわからないという方は多いと思います。

男子中学生は成長期!一気に身長も伸びる時期でバドミントンも伸びる時期です!

今回は、男子中学生の初心者に向けたベターなラケットを紹介していきたいと思います。
この記事は、初心者の中でも全くの初心者ではじめの1本目、少し経験を積んでガツガツやっていきたい2本目の購入を検討している方に向けた記事です。

今回の内容、
・男子中学初心者がバドミントンラケットを選ぶときに知っておきたいこと
・男子中学生初心者におすすめのラケットと選び方
・男子中学生バドミントン経験1・2年目で2本目ラケット購入の考え方

男子はブンブン振り回していきたいと思いますので「打ってる感・つぶしてる感」つまり打感を重視してみていきたいと思います!

初心者がバドミントンラケットを選ぶときに知っておきたいこと

男子中学生初心者が知っておきたいバドミントンラケットのこと

バドミントンラケットは種類も豊富ですが、各プレースタイルによって使いやすく設計されています。
見た目はあまり変わらないけど値段全然違うし振りやすさも全然違います
まずはじめに、初心者向けラケットと上級者向けラケットの違いを見ていきましょう。

初心者のラケット選び判断材料は?

はじめたての方は、どのラケットが自分に合っているのかわかりませんよね?
初心者のラケット選び判断材料は「値段」「デザイン」になるかと思います。

たて男
たて男

かっこいいラケットがいいよね!


男子中学生はこれからパワーがついてくるので、パワーに合わせてラケットを選ぶようにするといいでしょう。上級者向きラケットでは振り方もわからない初心者が持っているとケガの原因になります。
はじめは安価なもので十分です!

●なぜ上級者向きのラケットを選ぶのはNGなのか
上級者向きのラケットは打感が硬めに作られているので、初心者には扱いづらいラケットが多いです。特にまだバドミントンで使う筋力が不足している初心者は肩や肘を痛める可能性も高いです。

しっかりと「価格」と「スペック」を見るようにしましょう。

色々種類あるけど何がちがうの?

ラケットの違いを見るために大きなポイントを4つ説明します。

違い①バランスが違う

1つ目の違いはバランスです。
重心がどこにあるかが違います。

中央よりもヘッド側に重心がある場合はヘッドヘビー ➡ 力強いショットを打てる 
中央よりに近いところに重心がある場合はイーブンバランス  ➡ 攻守バランスがとれていて扱いやすい
中央よりもグリップ側に重心がある場合はヘッドライト ➡ 振りやすくレシーブしやすい


男子初心者は扱いやすい「イーブンバランス」を選びましょう。

Ken
Ken

レベルが上がってくると、自分のプレースタイルに合ったバランスがわかってくるよ!

たて男
たて男

バランス良くイーブンだね!

違い②重さが違う

2つ目の違いは重さです。
ここの重さは打った重さではなく、持った瞬間の重さです。
重たいラケットの方が体重を乗せて打つことができるので力が伝わりやすくなります。

ラケットの表記 例「4U5」 ➡ 「4U」が重量、「5」がグリップの太さを表しています。
重量は「3U」「4U」「5U」が一般的で、「3U」が重たく、「5U」が軽いラケットになります。


男子中学生初心者には「4U」がおすすめです。

男子高校生はブンブン振り回すので、軽すぎると肩がすっぽ抜けたり、当たってる感がないので物足りないです。軽すぎるのは選ばないようにしましょう。

たて男
たて男

軽けりゃ使いやすいってものでもないんだね

Ken
Ken

そうだね!
特に男子は重たい方が打ってる感があるからね!

違い③グリップの太さが違う

3つ目の違いはグリップの太さです。
グリップの太さにより、力の入れやすさ、グリップの回しやすさが変わってきます。

先ほどの表記 例「4U5」 ➡ 「4U」が重量、「5」がグリップの太さを表しています。
グリップは「4」「5」「6」が一般的な太さで、「4」が太く、「6」が細くなります。

初心者男子には「5」か「6」がおすすめです。
しっかり握れる「5」がはじめは良いと思います!

Ken
Ken

手が小さかったら「6」でもいいよ!

違い④シャフトの硬さが違う

4つ目の違いはシャフトの硬さです。
グリップからシャトルを打つ部分のフレームの間の細い部分をシャフトと呼びます。
シャフトが硬いラケットや柔らかいラケットがあり、初心者の方は最も注目してほしいポイントです。
シャフトの硬さが打感につながります。

シャフトの硬さ説明は次の通りです。
シャフトが硬い ➡ 上級者・力が強い人・男性・スイングスピードが速い人向き
シャフトが柔らかい ➡ 初心者・力が弱い人・女性・スイングスピードが遅い人向き

初心者男子には「普通」がおすすめです!

なぜ硬めではないのか?
それはまた体ができていないからです。

いきなり硬めで始めてしまうと、バドミントンの筋肉がついていないのでケガの原因になります。
打感が硬いと肘への負担も大きくなります。
ある程度レベルが上がってきて、もう少し硬めの方がいいと思ったら硬めを選ぶといいと思います。

Ken
Ken

シャフトが硬いほうが威力は強くなるから、もっと威力のあるショットを打ちたいと考えるようになった時に硬めのシャフトのラケットを選ぶといいよ!

スポンサーリンク

男子中学生初心者におすすめのラケット選び方は?

初心者におすすめラケットの選び方

男子中学生初心者のおすすめラケットを見ていきましょう。
見るポイントは「スペック」と「価格」です。

男子中学生 1本目選びの考え方

まずはスペック…
先ほど説明したポイント4点のものを選びましょう。

・バランスは「イーブン」
・重量は「4U」
・グリップの太さは「5」か「6」
・シャフトは「普通」

次に価格…
はじめて購入するバドミントンラケットの価格は1万円~1万5千円くらいで十分です。

価格が高いラケットは色々な機能がついているからです。
初心者のうちは機能を使いこなせなず、機能なしでもそれほど変わらないので、低価格ラケットで十分です。
男子中学生はラケットを折りやすいので、高いラケットを初めから買うのはお金がもったいないという理由もありあまりおすすめはしません。


ラケットの中には5000円未満のモノもありますが、アルミ製ラケットがほとんどでレジャー用です。
体育の授業で使用されたりもしますが、競技として続けるには適していません

アルミラケットがNGな理由
・日本バドミントン協会の検定を通っていないので試合に出れない
・ガットを強く張れないので強いショットが打てず、羽根つきレベルから上を目指せない

Ken
Ken

検定通っていないと試合にでられないよ!

気を付けて!


男子中学生 1本目におすすめラケット

上記の考え方からおすすめのラケットは次のものです。

①アークセイバー3
ほとんどの店員さんがおすすめしてくる…王道のYONEX!

バドミントン専門店に行くと、ほとんどのお店スタッフがおすすめしてくるのがヨネックスのラケットです。
あまり目立ちたくない…みんなと同じものがいい…という方は無難にこのラケットがおすすめです!

②フォルティウス80
デザインで選ぶならミズノ!

黒ベースでシンプルな中にもかっこよさがあるラケット!
シャフト硬さも普通で、ヘッドも少し重ためなので思いっきり振り回せます

②グラビタス2.3R
初心者にはめちゃくちゃ使いやすいGOSENのラケット

力のある人にもない人もしっくりくるような使い心地です
初めの1本目にはおすすめ!

スポンサーリンク

男子中学生バドミントン経験1・2年目で2本目ラケット購入する際の考え方

男子中学生経験者のラケット選び方

次に男子中学生で、2本目のラケットを買いたい人向けに、ラケット選び考え方とおすすめを紹介していきます!

バドミントンを続けていると「もっとこのショットを強くしたい!」「苦手ショットを克服するにはこんなラケットが…」と感じてくるようになるでしょう。

次のレベルに上がるためには初心者用ラケットを卒業して、打ちたいショットが打てるラケットを選ぶ必要が出てきます。

Ken
Ken

そのように感じた時はレベルアップするチャンス


ラケットを変えるだけで見違えるほどうまく打てるようになる場合もあるので、ラケット選びの考え方を見ていきましょう!

男子中学生 2本目選びの考え方

まずは価格…
毎日部活動していると、ある程度筋力もついてきているので、中級者以上の少し硬めのものでもいいかもしれません。

価格も1万8千円以上のラケットの方がイメージ通りのいいショットが打てるようになります。

中級者レベルになると、プレースタイルからラケットバランスを3つの選択肢から選ぶことになります。

・ヘッドヘビー型 ➡ パワー系
・イーブンバランス型 ➡ オールラウンド系
・ヘッドライト型 ➡ レシーブ系

Ken
Ken

大きく分けてこの3つだよ!

ここで大事な考え方は次の4つです
あなたはどのショットを強くしたいですか?

①得意ショットを伸ばすか
②苦手ショットを克服するか
③攻めを重視するか
④守りを重視するか

順番に見ていきましょう!

たて男
たて男

強くしたいショットによって上の3つから選ぶってことだね

考え方①得意ショットを伸ばす

2本目選びで多くの人が考えるのは得意ショットを伸ばすラケットです。
1,2年バドミントンを経験すると、どのショットが点を取りやすいかがだんだんわかってきます。
例えば次の通り…

・切れのあるスマッシュが打てる
・相手を追い込むクリアが打てる
・どれだけ打たれてもレシーブで返すことができる
・ロブは狙ったところに打つことができる
・ヘアピンでネットギリギリに落とすことができる

など

今使っている初心者用ラケットで打てているので、レベルを上げたラケットを使うとさらに強化されるでしょう!
どのショットを最も重視しているかによってスペックも変わってきます。

Ken
Ken

基本はこの考え方で選ぼう!

考え方②苦手ショットを克服

次の考え方として、苦手ショットを克服するためです。
例えば次の通り…

・クリアが奥まで飛ばない
・体周りを狙われてうまく返せない
・狙ったところに打てない
・スマッシュが遅い
・ネットが浮いてしまう

など

このショットさえ克服できればもっと得点を取れるのに!もしくは得点を取られないのに…
というショットを身につけるために、ショットの精度をサポートしてくれるラケットを選ぶ場合もあります。

たて男
たて男

結構苦手ショット多い…

考え方③攻めを重視する

3つ目は攻めのバドミントンをしたい場合です。
例えば…

・重たく食い込むスマッシュを打ちたい
・ダブルスのドライブ勝負を力で押し切りたい
・もっと体重を乗せたショットを打ちたい

など

力やスピードで相手を圧倒したい!そんな試合展開にしたいという方向きです。
主に上半身より上からのショットを中心に考えた、ヘッドヘビーのラケット選択がおすすめです。

Ken
Ken

攻撃的なバドミントンがしたいならこの考え方!

考え方④守りを重視する

4つ目は守りのバドミントンをしたい場合です。
例えば…

・どんなに攻め込まれても自在にレシーブしたい
・相手が疲れてミスするまで、粘り強くラリーをしたい
・体周りは絶対にミスらないラケットワークをしたい

など

力はないけどミスなくじわじわ相手を苦しめたい!そんな堅実なラリーを目指す方はこちら。
ラケットワークのしやすさ、振りやすさを考えたヘッドライトのラケット選択がおすすめです。

Ken
Ken

力のない人は守り重視で選んでもいいよ!

男子中学生 2本目におすすめラケット

上記の考え方から各おすすめのラケットは次のものです。

ヘッドヘビーでスマッシュ重視の方向けラケット

ヨネックス アストロクス88Dゲーム
しっかり体重が乗る、主に後衛タイプ向きラケットです。
後ろからドライブで攻めていきたい…
ドライブもスマッシュも乗るラケットがいい…
という方には特におすすめです!

ミズノ フォルティウス33クイック
フォルティウス11クイックが使いやすくなった柔らかめのラケット。
力がないけどクリアを奥まで飛ばしたい…
ドライブもしやすく振りやすいラケットがいい…
という方には特におすすめです!

ゴーセン インフェルノレイド
パワーのある男子はかなりおすすめ!スマッシュ乗ります!
シングルスでサイドラインギリギリへスマッシュを沈めたい…
もっと打ちごたえのあるラケットがいい…
という方に特におすすめです!

スマッシュを速くしたい方はコチラ☟

ヘッドヘビーでドライブ重視の方向けラケット

ゴーセン インフェルノスマート
インフェルノシリーズの特徴的なフレームでおしゃれなラケットです。
バランスのとれたラケットがいい…
シャトルコントロールしやすいラケットがいい…
という方に特におすすめです!

ミズノ アルティウス 01 FEELS
シャフトが少し短く体周りの処理がしやすい!速いスピードラリーがしやすいラケットです。
カウンターロブを打ちたい…
打感のいいラケットがいい…
という方には特におすすめです!

ヨネックス アストロクス88Sゲーム
ふり抜きが良く、主に前衛タイプ向きのラケットです。
ドライブからプッシュで前に詰めたい…
振り回しがしやすく、ドライブも強い球を打ちたい…
という方には特におすすめです!

イーブンバランスで相手を追い込むコントロール重視の方向けラケット

ミズノ アルティウス01フィール
奥原選手使用ラケット。コントロールプレーヤー向きのラケットです。
ロブやクリアが狙ったところに打てない…
ネット前にちょうどいい感じで落としたい…
という方には特におすすめです!

ヨネックス アストロクス70
ふり抜きが良く、しっかりコントロールできる扱いやすいラケットです。
あまり力はないけどシングルでしっかり四角を狙いたい…
バランスの取れた使いやすいラケットがいい…
という方には特におすすめです!

ミズノ フォルティウス60
しっかりシャフトがしなり、重たいスマッシュが気持ちよく打てるラケットです。
スマッシュに体重がいまいち乗り切らず伸びない…
芯に当たらず、カス当たりが多い気がする…
という方には特におすすめです!

ヘッドライトで自在にレシーブしたい方向けラケット

ヨネックス ナノフレア1000ゲーム
レシーブからラリーを優位に進めたい少し硬めの中級者向きラケットです。
カウンターを打って攻め込まれなくしたい…
レシーブでラリーのリズムを作っていきたい…
という方に特におすすめです。

ミズノ アルティス01スピード
ドライブ・レシーブを主体としたダブルス中上級者向きラケットです。
低空戦を制したい…
速いラリー展開でもしっかりと体重を乗せたい…
という方に特におすすめです。

Ken
Ken

ヘッドライトにするとスマッシュの威力が弱くなる…

ヘッドヘビーにするとレシーブがしにくくなる…

たて男
たて男

何が大事かだね!

授業中に体幹トレーニングができる!?コッソリトレーニングしたい方はコチラ☟

スポンサーリンク

まとめ

何度も言いますが、デザインで選んでは失敗することが多いです!
価格とスペックで選ぶようにしましょう!

今回は、
・初心者がバドミントンラケットを選ぶときに知っておきたいこと
・男子中学生初心者におすすめのラケットと選び方
・男子中学生バドミントン経験1・2年目で2本目ラケット購入の考え方

をお伝えしました。
ぜひお気に入りのラケットを見つけて、楽しいバドライフを満喫してください!

ラケット選びも重要ですが、プレーで苦手を改善することも重要です!
そこでおすすめなのがプロに相談できるサービスを利用すること!

プロの指導者があなたの動画を見て、最適なアドバイスしてくれます!

例えば…
スマッシュを速くするフォームを教えてほしい
ダブルスの動き方でどこが悪いのか指摘してほしい
レシーブを強くするにはどんな練習メニューをすればいいか

悩みは知ってる人に聞くのが一番の近道です!

男子高校生初心者におすすめのラケット選び方はこちら⇩